中央ネームプレート製作所ロゴ 中央ネームプレート製作所 netshop@cnpnet.co.jp
 会社概要
会社概要
本社 本社工場 石狩第一工場 石狩第二工場 石狩第三工場
社 名株式会社 中央ネームプレート製作所
本 社 所在地〒007-0839 札幌市東区北39条東1丁目2番17号
TEL/FAXTEL:(011)752-2161  FAX:(011)742-5851
石狩工場 所在地〒061-3241 石狩市新港西3丁目749-4
TEL/FAXTEL:(0133)73-1301  FAX:(0133)73-2226
個人創業昭和36年3月
会社設立昭和39年6月
資 本 金4,800万円
営業種目金属製品製造、印刷加工製品製造業
営業品目各種プレート加工(各種看板・表示プレート・水道見出票・安全危険物表示、表彰状、感謝状、盾、室名札、標識・標示板、等)
精密板金加工、ステッカー、シール、カッティングシート、インクジェット出力、プリント配線板、塗装
関連会社株式会社プレテック
株式会社デプコン
▲ページ上へ
会社沿革
昭和36年03月札幌市大通西14丁目に於いて氏家利一個人創業
昭和37年04月札幌市南2条東2丁目に移転
昭和39年06月株式会社設立、資本金50万円
昭和40年04月札幌市北39条東1丁目に新工場設立
昭和49年02月資本金200万円に増資
昭和53年04月資本金800万円に増資
昭和54年06月札幌市北39条東1丁目1-5に本社移転
昭和54年09月資本金1600万円に増資
昭和54年09月札幌市北39条東1丁目に本社工場新築
昭和56年10月資本金2000万円に増資
昭和59年06月資本金2400万円に増資
昭和60年07月石狩新港機械金属工業団地にプリント配線板の石狩第二工場(第二製造課)新築
昭和61年11月資本金4800万円に増資
平成02年09月石狩新港機械金属工業団地に石狩第一工場(第一製造課)新築
平成03年07月札幌市東区北39条東1丁目2-17に本社移転
平成11年06月代表取締役社長に氏家界平就任
平成12年09月石狩新港機械金属工業団地に精密板金の石狩第三工場(第三製造課)新築
グループ全体にてISO9001を取得(注)
平成17年09月精密板金の石狩第三工場(第三製造課)増築

横断幕

▲ページ上へ
事業内容

営業部


様々な製品加工技術を持って、業種にとらわれることなく幅広い分野のお客様にオリジナリティを提案いたします。 デザイン部門(設計係)を直轄に持ち、ビジュアル的なサポートを戦略に加えながら、お客様のニーズに応えます。

インクジェットプリンターカッティングシート加工
インクジェット出力加工カッティングプロッター
主要設備
  • 溶剤インクジェットプリンター
  • 1台
  • カッティングプロッター
  • 2台
  • カードプリンター
  • 1台
  • コールドラミネーター
  • 1台
  • ホットラミネーター
  • 3台
  • ホットラミネーター
  • 3台
    {/td>

    主な加工内容
    データ・デザイン製作(営業支援)
    カッティングシート加工:
     屋内外カッティングシート加工をします。
    インクジェット出力加工:
     最大幅1370mmまでの屋内外のフルカラーインクジェット出力加工をします。また、それに合わせて最大幅1370mmまでのPVC/PET/PP等のラミネート加工をします。
    ポッティング加工:
     ポッティング加工(樹脂盛)は、シールラベルに樹脂を乗せる事で、高級感を出すことができます。
    IDカード作成加工:
     両面フルカラーのIDカード加工をします。

    ▲ページ上へ

    第一製造課


    様々な分野で使われる表示プレート、永年培って来た技術を融合して多種多様な環境に使用できる素材と手法で加工し、お客様のオリジナルツールを提供します。

    UVシリンダーフィルムセッター
    ナンバーリングカッティングプロッター
    アルマイト製品塩ビプレートワッペン
    主要設備
  • 手動印刷機
  • 8台
  • 半自動印刷機
  • 1台
  • 全自動印刷機
  • 1台
  • スクリーン洗浄・乾燥機
  • 1式
  • フィルムセッター
  • 3台
  • アルマイトメッキ装置
  • 2台
  • エッチング機
  • 1台
  • 研磨機
  • 4台
  • 脱脂槽
  • 1式
  • @|$䦇q
  • 1[x[/td>
  • プレス機
  • 7台
  • スポット溶接機
  • 1台
  • 旋盤
  • 1台
    {/td>

    主な加工内容
    印刷加工:
     シルクスクリーンによる単色重ね印刷、4色カラー分解印刷を行います。主にタック材、樹脂材、金属板に加工します。
    エッチング加工:
     ステンレス・真鍮・銅板に対して薬品によるエッチング加工をします。
    アルマイト処理:
     金属の劣化を防ぐ化成皮膜処理であるアルマイト処理加工をします。
    塗装加工:
     素材の厚みに合わせたプレス機を使用して金属板に外形加工や穴加工します。

    ▲ページ上へ

    第二製造課


    半導体を載せるもっとも大切なベースであり、電子部品の血管とも言えるプリント配線板の製造を行っております。

    ソルダーレジスト前研磨ラインエッチング・剥離ライン
    中間検査工程チェッカー
    基板基板
    主要設備
  • NC穴加工機
  • 4台
  • 4軸オシレーション研磨機
  • 1台
  • オートカットラミネーター
  • 1台
  • 両面露光機
  • 1台
  • ドライフィルム現像機
  • 1台
  • 2軸オシレーション研磨機
  • 1台
  • 半自動印刷機
  • 2台
  • 熱風乾燥機
  • 2台
  • 液レジ用両面露光機
  • 1台
  • 液レジ用現臓機
  • 1台
  • はんだレベラー装置
  • 8台
  • プレス機
  • 2台
  • 4軸NCルーター
  • 1台
  • シャーリング
  • 2台
  • Vカットマシーン
  • 1台
  • フライングチェッカー
  • 1台
  • 専用チェッカー
  • 2台
  • ユニバーサルチェッカー
  • 1台
    {/td>

    主な加工内容
    片面・両面・多層プリント配線版を主力に製造しています。
     (最小厚板0.3mm・銅箔厚18μ~175μまで対応可能)
    穴NC・メッキ加工:
     2軸4軸加工機で穴加工し、スルホール銅メッキまで加工をします。
    多層形成加工:
     ドラムフィルム貼り、露光、現像後エッチング加工をします。
    印刷加工:
     はんだレベラーで(鉛フリーはんだ耐熱フラックス・無電解金・電解金メッキに対応)表面仕上げし、外形はNCルーター・プレス機で加工をします。
    検査:
     目視検査、又はフライングチェッカー・ユニバーサルチェッカー・専用チェッカーで検査します。

    ▲ページ上へ

    第三製造課


    加速する電子・電気機器等に係わる薄板精密板金物の製造を、折り曲げ加工から塗装・表示印刷加工までほとんど外注すること無く一貫して行っております。

    加工ブース全景曲げ工程
    溶接工程塗装(メラミン)工程
    HDS5020NTVIPROS-3610LS
    主要設備
  • レーザー加工機
  • 1台
  • レーザー・タレットパンチ
    複合加工機
  • 1台
  • タレットパンチ加工機
  • 2台
  • NCベンダー加工機
    (ロボット)
  • 1台
  • スポット溶接機
  • 5台
  • スタッド溶接機
  • 3台
  • TIG溶接機
  • 7台
  • 半自動溶接機
  • 1台
  • メラミン塗装設備
  • 1式
  • Qu2@|$䦇q
  • 1[x[/td>
    {/td>

    主な加工内容
    データ加工:
     AP100を使って、展開、編集、ネスティング加工をします。
    抜き加工:
     レザー、タレパン、複合機等により加工します。
    曲げ加工:
     設計からのCAMデータを受けNCベンダーで加工します。
    溶接加工:
     スチール・アルミニウム・ステンレスに対してTIG溶接加工をします。
    塗装前処理加工:
     塗装前の脱脂、化成皮膜処理加工をします。
    塗装加工:
     主にメラミン焼付け塗装、粉体塗装加工をします。
    印刷加工:
     シルクスクリーン印刷で表面に印字加工します

    ▲ページ上へ

    第四製造課


    アクリル・塩ビ材等の樹脂板を加工して、オリジナル製品の製作を行っております。

    機械彫刻NC機械彫刻
    機械彫刻アクリル名札
    アクリル加工品カタログスタンド
    主要設備
  • 昇降電動ノコ
  • 1台
  • 電動カンナ
  • 4台
  • 面取り機
  • 3台
  • バフ・研磨機
  • 2式
  • 手動彫刻機機
  • 8台
  • 自動彫刻機
  • 4台
  • NC彫刻機
  • 1台
    {/td>

    主な加工内容
    データ加工:
     彫刻機によるドリル製作彫刻加工をします。
    曲げ加工:
     熱加工で材板の曲げ加工をします。
    接着工作加工:
     BOX型等の工作加工をします。

    ▲ページ上へ